<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

遠刈田温泉 『別邸 山風木』

6月21日に両親、妹親子と遠刈田温泉にある『別邸 山風木(やまぶき)』に宿泊しました。
妹は何度も来ていて大のお気に入り、両親や私を連れていきたいということで実現しました。
c0126477_14284243.jpg


妹や母親はいろんなところに泊まっているので目が口が肥えています。
そんな妹の推薦するだけあって、素晴らしい!の一言です。

そこは部屋数が9部屋だけなので、きめ細かいサービスが散りばめられています。
まず入り口で靴を脱いだらあとはずっと素足です。
廊下がもう畳仕様なんですね~

つぎに開放的なラウンジでWelcomeドリンクのサービスです。
新緑に囲まれた小さな睡蓮の咲いている池を眺めながらゆったりとした気分でお茶をいただきます。
水の流れる音とカエルのなく声、ここでは時間がゆったりと流れているようです。
c0126477_1429414.jpg


オーナーさんの趣味なのでしょうか、Beatlesのカバー曲が静かに流れていました。
c0126477_14252677.jpg


ここは和のテイストがベースなのだけれど、ところどころにアジアンテイスト、でも廊下の絵や写真には
モンローなどアメリカンなテイストも。 でもそれが絶妙なバランスで心地いいのです。
c0126477_14303118.jpg

c0126477_14361229.jpg

c0126477_14362451.jpg

写真は撮らなかったけど、ラウンジの前にはコーヒーと手作りワインが置いてあり(おせんべいもあったっけ)ご自由にどうぞ、ということで嬉しいですね。

私達のお部屋は“撫子” おぉ、いいねいいね、私たちはナデシコジャパン♪
c0126477_14321335.jpg

c0126477_14323219.jpg


窓の外が、絵画のようです。
c0126477_14332353.jpg


お部屋が9部屋しかないのでお風呂が混む、ということはなさそうです。
お風呂嫌いな私も2回入りましたよ。
c0126477_14353842.jpg


お風呂からお部屋に帰ると、父が先に帰っていてお部屋の外のテラスで涼んでいました。
                  こりゃ絵になる!
と気付かれないようにカメラを撮り出し撮った1枚です。
c0126477_1438636.jpg


「おねえちゃん、お腹空かして来てよ」

c0126477_1440123.jpg

c0126477_14402549.jpg

c0126477_14403763.jpg

c0126477_14405628.jpg
c0126477_1441760.jpg
c0126477_14413713.jpg

c0126477_1443521.jpg

c0126477_14432090.jpg

c0126477_14434286.jpg

c0126477_14455889.jpg


しまった・・・メインの牛ヒレスレーキを撮りそこねました(´ε` )
この他にサイドテーブルにはご自由に、というおばんざいが置いてありました。
私は何が何でも玉コンを食べるぞ~と意気込んでたけど
「なんで玉コン?」

そう、宮城にいたときはスーパーの前で売っていたりと玉コンはごく普通に食べてたものだったけど
ここ横浜では自分が作らなきゃまず口に出来ません。
玉コンはふるさとの味ってとこなんだね(^-^)b

18時から始まった夕食、ごちそうさまして席を立ったのが20時半、ゆっくり時間をかけての夕食でした。
一つ一つのお料理がとても手がこんでいて一口で食べちゃうのはもったいないほどです。

最後のほうのごはんは、温麺か鯛めしを選べましたが、私は迷わず温麺を!
遠刈田のすぐ隣りの白石では『白石温麺』が有名です。これもふるさとならではの食べ物です。
もう食えね~とお腹をさすりながら席を立つと
「お部屋の冷蔵庫にフルーツがございますのでお召し上がりください」

えぇ~~~~~っ?

至れり尽くせりとはこのことです(*´∀`)人

朝食も「夕食?」と思うほどの豪華なもので、おみやげで焼いたパンとバウムクーヘンをいただきました。

料金はお部屋の種類にもよるのですが2万円前後というところですが、それでも高い感じは全くしませんでした。
優雅なひとときとお料理と細やかな気遣いにはその価値があります。

MOCOは残念ながら連れていけないけれど、パパや子どもたちも連れていきたいと思います。

私の中では(数少ないけれど)ここはNO.1です。

                               ご予約・お問い合わせ
                               Tel.:0224‐34‐2711(代表)
                               Fax:0224‐34‐2722
                               e-mail:info-yamabuki@daicyu.com
                               http://www.bettei-yamabuki.com
                               〒989-0916
                               宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字
                               小妻坂21-70

[PR]
by mrs_marippe | 2012-06-29 15:32 | そのほか

手作りガーデン

家が落ち着いて、お花がきれいに咲く時期を迎えてみると・・・

                 花壇を作りたい
業者に頼む予算はもうありません(´・ω・`)

というわけで、花壇の手作りスタートです。

今回、手前のシマトネリコが植えてある周りを花壇にします。

c0126477_18432914.jpg


この芝生にも、置き石を置くことにしました。
理由はいくつかあって、冬になると枯れた芝がMOCOの足についてしまうこと、敷石の上を歩いてくれれば減るはず。
どうしても洗濯物を干したりする時に芝を踏んで、そこが育たないので敷石があれば芝への負担が減ること。
など、我が家にとって敷石はメリットがたくさん♪

c0126477_18452241.jpg


花壇ブースには消石灰や腐葉土などをいれて2週間ほど休めます。
フチはモルタル等は一切使わず、小さなレンガを並べただけの手抜き作業です(^_^;)

              おいモコ、キミまで休むことはないんだが・・・

c0126477_1855281.jpg


c0126477_185559100.jpg


花壇ブースは私担当、敷石、芝生ブースはパパ担当です。

c0126477_18593991.jpg


結局貼ってもらった芝生はほとんど張替えとなりました。
園芸店からレンガや芝生の束、砂土や芝目土等を購入。(買ったはいいが、重いのなんの・・・腰が砕けそうでした)
やってみてわかることってありますね。
敷石も芝も平らに置くことが結構大変です。
業者の人も言ってました。
「なんでそんなに高いの?って言われるけど、プロはそういったところをきちんと仕上げるためにいろいろ大変なんですよね」

な~るほど( ´∀`)bグッ!

業者さんからアドバイスをもらいながらなんとか完成させることが出来ました。
手作りだから多少のデコボコも味があっていいでしょう(^-^)b

c0126477_1985176.jpg


手前側にはタイム、カモミール、アクセントでサルビアを、奥にはオレガノ(たぶん)、ローズ・ゼラニウム(挿し木)で植えてみました。
今はしょぼいけど、大化けする日を楽しみにしよ~っと。

c0126477_1995048.jpg


今までビオラを植えていたところに、コキアを植えてみました。
緑から赤く変わる頃には秋ですね。

c0126477_1912923.jpg


休みの日は朝早くからカリカリやっていた敷石ブースもこんな風に出来上がりましたよ。
青々している芝生は一週間くらい前に植え替えたところ。
そこは見事に青々としてるし(^-^)b
あとからのがまだ馴染んでいないけれど、それも時間の問題かと思われます。

c0126477_19141742.jpg


c0126477_19143410.jpg


なんだかんだで半月ほどかかりましたが、でもお財布には超優しい花壇、敷石の完成ですよ。

こんもりと馴染む頃が楽しみです(*´∀`*)
[PR]
by mrs_marippe | 2012-06-18 19:23 |

紫陽花その2

c0126477_18213089.jpg


c0126477_1820442.jpg


c0126477_18202136.jpg


c0126477_18223540.jpg


c0126477_1822278.jpg


                                                  この紫陽花が好き
c0126477_18232244.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2012-06-17 18:24 |

紫陽花その1

Hydrangea 〈水の容器〉

八景島のあじさい祭りに行って来ました。
どこかの写友会?のご一行様が来ていまして、みなさん一眼のデジカメを手に思い思いに撮られていました。
(あと、ん~十年後の自分かな?)

c0126477_13363498.jpg


                           近くで見る紫陽花はなんと繊細な作りをしているのでしょう。
c0126477_13365951.jpg


c0126477_13372360.jpg


                           カンカン照りのお天気だったけれど、紫陽花が創りだす影もまた素敵ではありませんか(*^-^*)

                           私の今日のお気に入りはコチラ
c0126477_13402100.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2012-06-14 13:43 |

バラが咲いた

                                         バラが咲いた バラが咲いた 真っ赤なバラが
                                         淋しかった僕の庭に バラが咲いた
                                         たったひとつ咲いた バラ小さなバラで
                                         淋しかった僕の庭が 明るくなった

c0126477_1655137.jpg


                                         そっか、この歌はこういう状況の歌だったんだ。
[PR]
by mrs_marippe | 2012-06-11 16:57 |

小さな宇宙

今朝、お花に水やりをしたあとに発見(*^-^*)

c0126477_1049389.jpg
c0126477_10495188.jpg
c0126477_1050471.jpg


                                 なんか、久しぶりに
                                     おっ、きれい♪                         
                                 って、シャッター切った気がします。

                                 金星の太陽面通過も厚い雲でまったく見ることが出来なかったけど
                                 地球のまわりにはこんな風に沢山の星が散らばっているんだろうな~とふと思いました。
[PR]
by mrs_marippe | 2012-06-08 10:54 |

イヴ・ピアッチェ

現在の我が家のイヴ・ピアッチェです。

c0126477_17185139.jpg


丈はというと(比較対象になるか・・・)、110cmでした。

c0126477_17195077.jpg


c0126477_17202960.jpg

c0126477_17204559.jpg


今年3月頃に植え替えました。(たぶん)
土は薔薇専用の土で(土って感じじゃなかったなぁ)上にはバーク剤をかぶせました。

ちなみにこれが3月で植え替えて間もない頃のイヴ・ピアッチェ

c0126477_17335780.jpg


これを見るとだいぶ茂ってきてはいますが、葉っぱだけ(^ー^; )
お花は今の蕾で2個目です。

今は鉢植えだけれど、ご近所のお宅のように地植えにし、いずれ立派な“木”となって欲しいのです。
植える場所はここです。ちょっとスペース、狭いかな・・・?
壁を這わせるにはここしかないので、でなければあとは鉢植えのままですね。

c0126477_180781.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2012-06-05 18:02 |

わたげのつぶやき

                                 どんなに飛ばされても、
c0126477_12365087.jpg

                                 同じ所に着地しようね
c0126477_12374479.jpg


                 って、昔神田うのが恋人だった石井一久投手との恋を当時の監督夫人野村沙知代氏に反対された時に、そう言ってたっけ。( ¨)・・・・・遠い目


                                           おひとりさまが、自由でいいっす。
                                           いってきや~~~~~す。
c0126477_1238864.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2012-06-03 12:44 |

葉山を散歩

葉山に住んでいるお友だちとお散歩です。
このデニーズは海に面していて眺めがいいということもあり、有名人も結構来るという
人気の“デニーズ”です。
この日、平日にもかかわらずお店には結構人が入っていました。

c0126477_13114376.jpg


これはランチメニューのオムライス♪
c0126477_13121145.jpg


で、露出はね、暗い時はこ~で、あ~でと言いながら何気なく写真を撮っていたら

      「ここでは写真は撮らないでください」

警備の警官がすかさずすっ飛んできました。
そうこの右側の塀の中が葉山の御用邸です。

365日、24時間態勢で警備にあたっているそうで、
ご苦労様です(・ ・ゞ

c0126477_13185724.jpg


優雅なにゃんこ、栄養もたっぷりたっぷり

c0126477_13195180.jpg


海に出てみると、さすがに人影は少ないのですが
いろんな人がいますなぁ~

c0126477_13204949.jpg


c0126477_13225246.jpg


そのまま住んでいるといった感じの古い家が結構あります。
荒れた空き家も多いですね。
後を継ぐ人もなく、朽ちていっている・・・なんか寂しいですね。

c0126477_13253451.jpg


あと何日もすれば海開きで、このへんも海の家がオープンしものすごい人で賑わうそうですよ。
若い人にはデートコースだもんね。     ( ¨)遠い目・・・
[PR]
by mrs_marippe | 2012-06-02 13:30 | 風景

GARDENING SHOW ガーデン部門

                第14回国際バラとガーデニングショウ
これが正式な名称です。
というわけなので、見所はバラだけにあらず、ガーデニングも見所の一つです。
というのは、行って初めて知った次第で・・・(;^^A

その中でも目玉が、 Cath Kidstonの秘密の庭
若い女性に大人気、というだけあってこのブースだけ、入るのに待ち時間がありました。
私らは30分ほどの待ち時間だったけど、これでも少ないほうだとか。
でも、待っている間にもそのお庭の外側の草花がとても素敵で、退屈はしませんでした。

なんでもCath Kidston氏本人のお庭を再現させたものだそうですよ。と、あとから知った(;^^A ・・・
ピンクのあざみカモミールなど、真似したくなるような素敵な組み合わせです。

しかし、ピンクのあざみの愛らしさが全く表現できてませんε=(´o`;) もっともっと感動する愛らしさなんです!
c0126477_115865.jpg


c0126477_11475774.jpg


c0126477_11583179.jpg


                  ここからは日本のガーデナーさんたちの作品です。  
                 私らにも参考になるところがありますね。φ(..)メモメモ・・・
c0126477_1214365.jpg
c0126477_122047.jpg
c0126477_1222490.jpg
c0126477_1224592.jpg
c0126477_123686.jpg
c0126477_1233468.jpg
c0126477_1251365.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2012-06-01 12:10 |