「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:京都( 31 )

寒すぎる京都

2012年4月5日~7日で京都に行って来ました。
私は初めて夜行バスに乗りましたよ。
で、どうだったか・・・

決して快適ではなかった、です。
横浜を23時45分発で、乗り込んだのは私一人。平日だからかしらねぇ。
乗ると、東京始発ということですでに寝ている人も多かったですが、室内TVでバスの案内がひと通り終わると
室内灯も消され、もう寝るしかない、といった感じです。
そこで睡眠導入剤を体内投入。
隣りがいなかったので気兼ねはしないものの、それでもなかなか身体の置き場がしっくりしないので寝付けず。

いつしか寝入ってはいたものの、ガタガタと結構バスは揺れるんだなぁ、とか、途中休憩がわかったりとか、熟睡はしていなかったみたいです。

朝の6時前に京都に到着。ここでも降りる人はほとんどおらずみんな大阪までなのかな?
降りてみて、私は膝にダメージが来てました。

息子は家に帰るときは夜行バス利用だけど、若さで平気なのかなぁ~
これで帰りもバス、はキツイです。


     日中は暖かいけど、朝晩は寒いよ。

そう聞いてはいたけれど、あの3日間の寒さは真冬の寒さでした。一日の中でコロコロと空模様は変わりあんな不安定なお天気はあまり経験したことがなかったです。


今回の京都旅行の目的は妹親子に同行して写真を撮ること、です。
なので風景写真等はあまりありませんでしたが、
それでも桜が咲いていればきっと撮ってたね(-_[◎]。
その桜は、というと・・・ほとんど咲いていませんでしたε=(´o`;)
あれだけ寒かったらそれも仕方ないか・・・
とはいえ妹たちには気の毒なことです。


 4月5日
グランヴィア京都内のレストランで妹たちとおちあいました。
ここのランチバイキングの豪華なこと!
いろんなところで食べ歩いている妹は
「ここがこれまでで一番いい!」
と言っていました。
確かに(*´∀`*) ひとつひとつのお料理が大変凝っております。
この時から私のお腹は常に満員御礼状態となります。

このあと、以前に娘が舞妓さん体験をした“花音”で姪っ子が舞妓さんに変身です。

2年前の娘の時は満開の桜の下での撮影だったのに、今回は桜は硬い蕾、しかも寒い!
小雨かと思うと突然の雷、30分もするとカッと晴れたりと、わけわかりませんε=(´o`;)

でも撮影で外に出た時には晴れてくれたのでよしとします。

c0126477_1717212.jpg


            ほらね、後ろの桜の木まったくお花つけていないでしょ。


 4月6日
朝は青空が見えるいいお天気だったのですよ、朝は。

c0126477_17212319.jpg


私も初めてトロッコ列車に乗ることになりました。
1両目の一番前です♪ 
走りだす頃に突然の雨! このトロッコ列車の最後の1両には屋根も窓もなし。
この雨は辛いでしょ・・・ε=(´o`;)
その車両はまさにハイリスクハイリターン、といったところです。

車掌さんいわく、いつもなら桜も終わる頃だそうですが、まったくここでも咲いていませんでした。
でもね、単線の線路の両脇にはず~っと桜の木があるので満開の時にはまさに桜のトンネル、綺麗でしょう!
もちろんこのトロッコ列車の売りは紅葉、また乗ってみたいと思います。

c0126477_1732040.jpg


途中から意味不明の鬼が乗り込んできましたが、まず驚いたのが風貌よりもその挨拶の言葉、
日本語、中国語、英語・・・何か国語で挨拶したのだろう、さすが観光都市京都です。

c0126477_17325315.jpg


折り返し駅での光景。
ドラマ等で見る駅での戦地への見送りの様子に似てますね。

c0126477_1736857.jpg


そうそう、いまから24年前にも嵐山には来ていましたが、渡月橋近くの土産店、あの頃はタレントショップがとても多くて
風情もへったくれもありゃしないと思ったものだったけど、今はすっかり姿を消していました。
そのタレントショップとは、確かビートたけしの番組関連と梅宮辰夫のたっちゃん漬けとかだったような。

その後、西芳寺(苔寺)へ向かいます。

この西芳寺は完全予約制でしかも入場料が3,000円と高額( ̄□ ̄;)!!
予約時間に若干遅れ気味で到着するも人気(ひとけ)がなく、
「貸切かもね」
などとたわけたことを言いながら写経場に入ると、人人人・・・( ̄□ ̄;)
それもほとんどが外国人です。

ここ西芳寺ではまず、写経をすることがお約束、それを経てからでないとお庭は廻れません。
日本人の私ですら辛い正座と写経(お習字です)、外国の人には拷問でしょう。

そういう私らもほんの数行で切り上げることにしました。
それでいいとお寺の人も言うもんで・・・(渡りに船ですな)

で、外はというと突然の雨。で、超寒い!
石油ストーブをぐるりと囲んで雨の止むのを待つことにしましたが、気まぐれなお天気、30分ほどで一転青空になりました。

c0126477_17514289.jpg


c0126477_1752688.jpg


c0126477_17523356.jpg


このあと、バスで京都駅まで帰ることにしましたが、あれだけ寒いにも関わらず、途中で車内の暖房を止めるなんて、拷問ですm(-_-m)
それも1時間半ほどの長い時間の乗車には厳しかったです。
会社の方針で省エネなのかもしれないけれどとても不親切です。
大声で
「寒いよね~」
と聞こえるように言うも、とうとう終点まで入れてはくれませんでした。

一日中寒いなか、ほっと出来る暖かい空間がなかったので疲れは倍増でした。

ということで、2日間、寒い中コロコロ変わるお天気の中妹親子と3人の京都巡りは終えました。

次の日、妹親子は平等院にいったそうですが、私のエネルギーはもう残量0でした。

息子からのメール、
「冷泉通りのが咲いてるから絶対見て、マンションから5分!」

寒い中歩きまわった私を喜ばせたかったんでしょう。
でもね、自転車で5分だよね、歩いたら20分はかかった・・・ε=(´o`;)

c0126477_1845968.jpg


c0126477_1851998.jpg



その日の午後に新幹線で帰宅しました。


が、その次の日からぐんと気温が上がりも一気に咲き出したそうです。

その3日間だけ、異常な寒さだったそうな・・・ε=(´o`;)
[PR]
by mrs_marippe | 2012-04-18 18:18 | 京都

京都を駆け足で・・・

4月10、11日で娘と京都を駆け足で行ってきました。

とっても大学っぽいです(って表現も変だけど)
c0126477_2011313.jpg


毎年現れる折田先生像、今年はポケモンのさとし?です。
c0126477_20104716.jpg


『哲学の道』まだは残っていました。
満開の頃はさぞかしきれいだろうなぁ。
c0126477_2012203.jpg


ちったの花びらは、川面をピンクに染めていました。
c0126477_20133748.jpg


haruさん、これが南禅寺で見つけた鬼とお花のミスマッチな鬼瓦です。
c0126477_20151049.jpg


飼い犬とお揃いです♪ ビックリ!
c0126477_20165391.jpg


着物姿の娘さんには良く似合います。
c0126477_21203226.jpg


平安神宮の桜おみくじ、まるで桜が咲いているみたい。
c0126477_21245473.jpg


平安神宮の桜は枝垂れ桜がメインのようです。
枝垂れ桜の花びらはちょっと小ぶりで濃いめのピンク色、ソメイヨシノとまた一味違って可愛らしいです。
c0126477_21261910.jpg

c0126477_21264623.jpg

c0126477_2127776.jpg

c0126477_21283144.jpg


息子のバイトするスタバのそばの六角堂、でも全景を撮っていなかった・・・(^^;)
c0126477_21315992.jpg

c0126477_21321816.jpg
c0126477_21323416.jpg
c0126477_21324597.jpg
c0126477_2133110.jpg

c0126477_21332577.jpg


最後は二条城のライトアップです。
この日がライトアップの最終日でしたが、まだいけたね。もったいない・・・
c0126477_2135966.jpg


これは水面で揺らいだライトが石垣に写り込んだ処を撮ってみました。
が、目の当たりにした美しい光景、とても写真では表せません。
あ、私の技量では、ですが・・・
c0126477_21352679.jpg



最後はこれも京都、という現実です。

桜で有名な円山公園はこの時期、お花見で賑わいます。
見あげれば一面の桜、下を見ればブルーシートの海・・・
個人的には、純粋に桜を愛でるには風情が損なわれているようで好きではないのですが
地元の人にはこの時期のこの場所というのは不可欠なのでしょうね。


                   後片付けまでがお花見です。観光都市京都が泣きますね。
c0126477_21515150.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2010-04-21 21:55 | 京都

町屋花音(かのん)にて舞妓はん体験

 京都の町屋【花音(かのん)】で、舞妓さんに変身してみました。
 以前、知り合いがここで可愛らしく変身した写真を見せてもらっていたので
 娘も早速、舞妓初体験です。

こちらはプロの方が撮ってくれた写真
c0126477_10174263.jpg


これは、アタシ・・・
  いや、カメラマンさんの撮ってる横から邪魔をせぬよう、でしゃばらぬよう遠慮しながら撮ったのでイマイチです(^^;)
c0126477_10195899.jpg



前日、急遽思い立って電話をしたのが15時過ぎ、今日はもう無理なので明日に、ということで予約を取りました。
八坂の塔の近く、とは調べてわたってはいたものの、八坂の塔って、どこ・・・?
迷い道くねくねしながら、それでも予約の時間には間に合いましたぞ。


                      写真、、、どんなもんかなぁ、撮らせてくれるかな・・・

                      「あの~、写真とっても、いいですか?」
                      「どうぞ!」 (うほっ、なんと太っ腹な)

                      予約したのが9時30分、それから早速メイクに入ります。

c0126477_21165827.jpg
c0126477_21171181.jpg
c0126477_21172065.jpg


                     かつらは『半かつら』といい、地毛を生かしたかつらになるので、生え際など、とても自然に仕上がりました。
                     外ですれ違った他社の舞妓さん、すっぽりのかつらのところもあり、
                     内心 (勝ったね!) と思ったものでした。

c0126477_2117316.jpg


                     着物はいくつか羽織ってみましたが、が似合っていたかな?

                     かんざしもつけて、
c0126477_21174284.jpg


                     いっちょ上がり!(いよっ、馬子にも衣装)
c0126477_21181239.jpg
c0126477_21183213.jpg


                     撮影風景です。
c0126477_21184514.jpg


                     その後、オプションで1時間、散策時間をいただきました。
c0126477_2119994.jpg


                     清水寺への道、

                     「イチマイ、イイデスカ?」


                     が、あとからあとから「ワタシモ」「me too!」 で、先に進めなくなりました(^^;)

                     が、さすが娘、にっこり笑顔で応じていました。

                     にわか親善大使を務めておりました。

                     が、時間がぁ・・・(涙)
c0126477_21192365.jpg


                     場所は、八坂の塔のすぐ近くで、なんでも実際に舞妓さんが住んでいた町屋だそうです。
c0126477_21193688.jpg
c0126477_21194619.jpg



                     URLの張り方が、わからないので(今更?^^;)そのまま貼ることにしました。

                     着付け、メイク、着物レンタル、写真4枚(2L)のミニアルバムとはがき2枚で10,500円ですので
                     とても良心的だと思います。

                     今回は折角なのでオプションで1時間の散策、3,000円と撮影データ2,000円を追加しましたのでトータル15,500円です。
                     が、それでもお安いでしょう。

                     「今度はお母様もどうぞ」
                     といっていただきましたが
                     げに恐ろしき舞妓になること間違いなしので、笑ってフェイドアウトしました。


                     町屋花音(maiko-kibun.com)ご予約お電話番号:075-541-5879
                     〒605-0827 京都市東山区八坂通り下河原東入る八坂上町374-10 TEL&FAX075-541-5879

                             
[PR]
by mrs_marippe | 2010-04-12 21:51 | 京都

京都紀行 【下賀茂神社】

【下賀茂神社】

国史跡「糺の森」の広大な境内には本殿(国宝)2棟や53棟の重要文化財社殿が並び、1994年(平成6)12月「古都京都の文化財」として、「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録された。
                           朝日新聞の日曜版にこの「糺の森」が特集で取り上げられていました。


世界遺産に指定されている糺の森は、源氏物語の中で「憂き世をば 今ぞ別るるとどまらむ 名をば糺すの神にまかせて」と光源氏も歌っています。
 原生林には、珍しい植物や昆虫も生育しています。深いみどりの木立にかこまれ、都会の喧騒を忘れさせる別空間です。

                           「え~、あそこだぁ!超有名なんだ・・・!」
                           確かに街中にあるにもかかわらずとても静かで広々とした空間はまさに「別空間」でした。
c0126477_884469.jpg

c0126477_8213199.jpg


                           「さざれ石」年とともに大きく成長し、岩になると信じられている神霊の宿る石です。
c0126477_895298.jpg



                           下鴨神社の楼門そばに相生神社という縁結びの神さまが祀られいるそうですが、さすが縁結びとあって優しく華やかですね。
c0126477_8153650.jpg
c0126477_8155678.jpg



                           白い石が敷き詰められていて、建物の赤と石の白の対比が美しい神社です。
c0126477_8192336.jpg



                羅漢さんに始まり、この下賀茂神社で京都紀行は終わります。長いこと引っ張ってごめんなさい(;^ ^A
                歴史的なことは何一つわからない私ですが、それでも古都・京都の魅力に魅せられてしまいました。
                きっと写真をしていなかったらまた違っていた見方をしていたのかとは思いますが
                写真を通すことで何度も何倍も京都を味わえることをとてもうれしく思います。
                歴史的なこと、京都のことでしたらrrbさんの『フォトビレッジ』に詳しく書かれています。
                そちらもぜひ訪れてみてくださいね。


                今度はいつ行こうかなぁ~ o(*^ ^*)o
[PR]
by mrs_marippe | 2009-04-17 08:32 | 京都

京都紀行 【知恩院】

『知恩院』
知恩院は、全国に7000余の寺院を擁する浄土宗の総本山。鎌倉時代に法然上人が住まわれ、念仏の教えを説かれたお寺です。

c0126477_22214460.jpg

三門を潜り本堂の御影堂へ行くには、目の前の「おとこ坂」と呼ばれる石段を登るか、右手にある緩やかな坂道の「おんな坂」を登るかのどちらか。石段は勾配がきついので、心臓や膝を気にされる人は「おんな坂」を奨めます。
                         なんだ坂 こんな坂・・・って階段ですけどね。これが「おとこ坂

c0126477_22102470.jpg

                          君、確か野球部で鍛えたはずだよねぇ~  (;一_一)→(´□`;)
c0126477_9382564.jpg



                          この石碑は「おんな坂」にありました。 ごもっともなお言葉です。
c0126477_22125823.jpg

                          ミスマッチがまたいい感じですね。
c0126477_22113767.jpg

c0126477_22121319.jpg

c0126477_22374790.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2009-04-15 22:30 | 京都

京都紀行 【京大】

大学って、ユニークなところだなぁ・・・

                             毎年、場所とキャラクターを変えて出没するそうな。
c0126477_18344651.jpg

                             「弘法も筆の誤り」 って、確信犯?
c0126477_18354278.jpg

c0126477_18374319.jpg

                             京大のシンボルでもある時計台の真下にこんなのが出現。
                             ここで何人かが生活していると言っていました。
                             不謹慎ながら    ウケタ
c0126477_18363930.jpg

c0126477_18371942.jpg

                             ショボ・・・
c0126477_18382240.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2009-04-14 18:40 | 京都

京都紀行 【東福寺】

『東福寺』
寺名は奈良の東大寺、興福寺の二大寺から1字ずつ取って「東福寺」とした、とあります。
いいとこ取りのパクリですね(笑)

c0126477_1929243.jpg
c0126477_19292266.jpg
c0126477_19294014.jpg

                             そっか、紅葉のために、春のを捨てたんだ・・・確かに潔いな。
c0126477_1930277.jpg
c0126477_19301910.jpg

                                           
        

東福寺の涅槃会(3/14~16)で開帳される大涅槃図(縦12m、横6m)は、室町時代の画家・明兆によるもの。
この涅槃図には通常の涅槃図には見られない猫の姿も描かれており「 猫入り涅槃図 」 と呼ばれている。

                                  ちょうど、公開されている15日に訪れたので、超ラッキーでしたね。
                                  そんなアンタに、ご利益なんぞ、あるかい!って言われそうです(;^ ^A

c0126477_1938923.jpg

c0126477_19383325.jpg
c0126477_19384947.jpg


                               「また来てね」
c0126477_20116.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2009-04-13 19:55 | 京都

京都紀行 【伏見稲荷】

念願の伏見稲荷神社に行ってきました。
千本の鳥居が山の上までずっと続いているという神社です。

                      
c0126477_21215568.jpg

                     

                      稲荷、ということなので狐さんがいたるところで目を光らせていました。  
c0126477_21221127.jpg


                      中腹あたりで目の前を猫が横切っていきますが、
                      声をかけても振り向かず。なにやら気になるものがあるようです。

                      あまりに素早い動きで捉える事が出来なかったけれど
                      野生の雉鳩?を一瞬で捉えました。
                      さすがライオンの親戚だけあって、ハンターですね。
                      ネズミを捕まえるなんぞ、朝飯前なわけだ・・・; ̄ロ ̄)!!
c0126477_21334089.jpg
c0126477_21335793.jpg


                      なんか、ちょっとおどろおどろした異空間、って感じがしました。
c0126477_21273319.jpg
c0126477_21274834.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2009-04-11 21:33 | 京都

京都紀行 【まつひろ商店】

京都では有名ながまぐち専門店の【まつひろ商店】
息子のマンションのすぐそばにあります。
息子いわく
「混んでるときは店内身動きが取れないほど」とのこと。
開店とほぼ同時だったので写真まで撮らせていただきました。

さすが京都、と思わされるのはお店の人たちがとても親切なこと。
レジの時に
「飴さん、どうぞ。お連れさんにもどうぞ」
と、レジ前に置いてある飴の入ったかごを差し出してくれました。
お連れさんとは、そとのカードレールに腰かけて待っていた息子です。

                                      なんか、レトロですね。
c0126477_1935978.jpg

c0126477_19354782.jpg

                           古いのが新しい♪
c0126477_19362758.jpg

[PR]
by mrs_marippe | 2009-04-09 19:38 | 京都

京都紀行 【花灯路】

3月半ばにちょうど、東山花灯路というお祭りがありました。

                     これが最優秀賞をとった灯路だったと思います。
c0126477_229193.jpg

                     ライトアップされた円山公園の桜の木ですが、この時はまだ早かったですね。咲いたら見事だったでしょうね。
c0126477_22112433.jpg


                     楽しみにしていた【狐の嫁入り】
                     スタートが19時だったので、全然撮れませんでした(p_q;)
                     これでも奇跡の1枚です。
c0126477_2213243.jpg
c0126477_22134081.jpg


                     同じ頃にrrbさんも同じ場所に訪れていたようでどっかですれ違っていたかもしれないですね。
                     京都って、さすが観光のメッカ、人のおもてなしを心得ているところに感心します。
                     みな、親切です。例外はたった一人、
                     「はいどうぞ」   とチラシを差し出し、受け取ろうと振り向いたら引っ込めた
                     あの野郎!! ハァハァ・・・(ま、冷静に)
                     くらいですねσ(^_^;)
[PR]
by mrs_marippe | 2009-04-08 22:27 | 京都