アオバハゴロモ(青羽羽衣)の幼虫(成虫画像追加)

春先あたりから、網戸に白いものがへばりつくようになりました。
あまり深くも考えず、何かの木の一部が飛んでいるんだろう、くらいに思ってました。

掃除機で吸い取る、雑巾で払い落とす、などするけれど1日で元の木阿弥。

なんか汚いんだよね~(´・ω・`)
c0126477_12562753.jpg


あるとき、植物たちの茎が綿のような、白カビのようなモノに覆われているのを発見!
その部分を払っていたら、

                      ピヨ~~~~ンとんだ・・・(゜o゜;

虫、虫だったのです!

ネットで調べてみたら
アオバハゴロモの幼虫らしく、やはり網戸を汚したりすることがわかった(^-^)b

ということは、木の何かだと思っていたのは実はアオバハゴロモの幼虫の分泌物と判明しました。
フワフワと風で舞っているのかと思ったけど、自分で飛んでいたんだね。
でも、気持ちいいものではないし、うかつに網戸を開けたりしてると、あの分泌物や幼虫そのものが家の中に
入り込むということなので油断は出来ない!

c0126477_1373158.jpg


捕獲して瓶の中

c0126477_1382222.jpg


                                        またしても綺麗なものを、という私の本意でないものをアップすることになったけど
                                        この家に来てからというもの、これまでお目にかかることのなかった虫などとのご対面は、日常茶飯事となりました。
                                        朝、シャッター開けたらそこにクワガタがいたこともあるしね~ε=(´o`;)  
                                        自然たっぷりというと聞こえはいいけど、私、虫は嫌いですから~!残念!  切腹!



今日は9月8日、網戸には白い粉はつかなくなりました。
そして、成虫となったアオバハゴロモが姿を見せました。

何気なく、羽の下の方にあの白いふわふわした綿毛のような名残が見えます。
成虫は綺麗なんですけどね~~~(´Д`;)
こうして見てみると、取ってつけたような目が可愛らしい。

                                    「子どもの頃、網戸汚して ごめんね。」
c0126477_12574639.jpg



                      【追加画像】                       2013年 7月

c0126477_11182994.jpg


                  我が家のシマトネリコに鈴なりにアオバハゴロモの成虫が停まっています。
                  このシマトネリコ、そしてモッコウバラ(バラ系は好きみたい)、
                  あと長谷寺の紫陽花にもびっしりと付いていたので好みがあるようです。

                  身近にいる生き物だと思うけれど、その存在に気づかれていないのかもしれないですね。
                  そういう私も、知らなかったしなぁ(笑)
[PR]
by mrs_marippe | 2012-07-09 13:16 | そのほか
<< GO!GO!スカンジナビア v... さよなら ちいさん >>